娘。はじめました

ハロプロ・JUMP中心に思うことあれこれ。

スルーとKAZEKAORU大好き芸人、薮ちゃん余生説、野球で全てが例えられる(2015年12月twitterまとめ)

 

chizuru-t.hatenablog.com

chizuru-t.hatenablog.com

しれっとはじめるよー。

伊野尾慧の台頭

よきことですが、感動は薄れてまいりました。

いたジャン小ネタ集ハイライト

 

このいたジャンは番組が一番の一大事前後半のやつです。

薮様がメンバーを触るの好きですね。
嵐にしやがれでゆうとりんの首のほくろ触るのとかたまらんかった。

スルーとKAZEKAORU大好き芸人

JUMPのハモりが好きなので、UMPとかドリカムとかの初期曲がすごい好き…。
JUMPデビュー時はまったく興味がなかった(NEWSすら覚えるの諦めた時代だったから…)が、みんなを覚えて歌声聞くと、ダンスを簡単にした分、歌に力入れたのかなって思えて、そういうJUMPちゃんの意地っ張りなとこ好きやで…。

KAZEKAORUに関してはこちらで書いたこれが全て。

我が家に来る人の恒例行事

すでに二人ほど引きずり込みましたが、まだ件の彼女は一回も来てないし見てないし、もちろん認知もしていない。

いつか認知する日をすごく楽しみにしてる

 

メンバー大好き、慈愛の女神、JUMPは全て俺のもの。

ゆーとりんの出演作をよく見てくれているメンバー。すごい納得の人選だった。

 

リトラの中の人、80年代生まれだろ?

*1

記憶を思い返すに、ミニ四駆からのビーダマン、ルアーフィッシング。
ハイパーヨーヨーからのベイブレード
かーらーの、遊戯王カードじゃなかったかな。
別軸同時進行が、ポケモンデジモンゾイドで、80年代〜90年代前半はこれで大体カバーできるはず。

ソースは88年生まれの弟を持つ私

誰にも伝わらない好きなところ

マニアックな好みポイントを挙げる予定が、後半にいくにつれそうでもなくなったダメ企画。
しかしいのーちゃんの喉仏とゆーとりんのジャケットプレイはほんと推していきたい。すごい好き。
そもそも薮ちゃんのみをつぶやく企画だったのに、輪郭だけってひどくないか、私。

リベンジ、うんリベンジする!

黄金期の亡霊

記憶の彼方に歌の上手いちびっここと薮ちゃんがいて。しかしそれがどうも今の薮ちゃんと繋がらない、という話。とはいえ、同じ歌の上手いちびっここと亮ちゃんも成長見てるはずなのに繋がらないので、男の子の成長ってすごいなーと不思議でしょうがない
少年の歌のうまさというものはたぶんどこか似ていて、それが大きくなるにつれて歌声に個性が反映されて変わっていくのではないかと最近思うようになった。

 

薮宏太 現在余生説

ずっとJUMPメンバーにどんなお仕事が来たらいいかなって考えてるんですよ*2
なんだけど、薮ちゃんだけがいつも受動的に見えるというか、来たお仕事は確実に打ち返していくんだけど、ガツガツしてる人でもないので、この泰然とした感じがすごい余生っぽいという話。必死に稼ぐ必要がないぜって感じというか。あれこれ若隠居じゃん、と。
薮ちゃんは表面がそう見えるだけで、内面は熱い人なんじゃないかなとは、勝手に思ってるけど。

大抵のことは野球で例えられる。

けーとの扱いひどいな…。(反省)
いやでもけーとには、けーとのプレイを見た全国の小学生が自分もやりたいって言って夢を見せてくれるタイプのプレイヤーだから…!
JUMPartyで野球やってくれ!

伊野尾がいてよかった!

いたジャン反省会を見てた。
マツコさんの元発言は「勝田(里奈@アンジュルム)がいてよかった!」です。
伊野尾慧=勝田里奈を一人でずっととなえてる。

 好きな人のタイプ。

これもいたジャン反省会から。
優しそうに見えてめっちゃ頑固、っていう人が好きです。

Hey!Say!JUMPと茶番

JUMPと茶番の相性の良さな。
私の見たいJUMPartyはフィギュアスケートとTRPGとシュガークラフト(マニアックすぎる)。

掟上今日子の置き土産

いなかった。杞憂だった。

*1:まきたちゃんは同級生

*2:担当あるある。