読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘。はじめました

ハロプロ・JUMP中心に思うことあれこれ。

JUMPがプロデュース、薮ちゃんに欲しい仕事、たぐっち有能(2016年2月twitterまとめ)

chizuru-t.hatenablog.com

JUMPをプレゼン。

いたジャンみんなで解決前後編でタイムリミットでした。

 一番最後のがうれしかった。
バレリーノに関しては、今季やってたヒガンバナが単発ドラマ→約1年後に連ドラ化、という経緯をたどっているので、好評だったら連ドラするんじゃないかなー。
こう、イケメン(ゆーてぃ)が出てるというよりも、初見で爆笑できるという要素がすごく大きかった気がする。
小学生とかめっちゃ真似すると思うよ!
けーとと山ちゃんに関しては、もはや語るまでもない。

 

JUMPをプレゼン2

隙あらばHey!Say!JUMPを布教したがる芸状態。

 

Hey!Say!JUMPとは

 

こちらを私の公式といたしまして、布教に励む所存です。

 

 JUMPがプロデュース

みんな欲しいやつ(決めつけ)
とにかく野尾先生のプロデュース力をもっともっと世に知らしめたいのだよ私は!

生まれ変わったらゅぅゃ坦になりたい(定期bot)。

やぶちゃんはジャ二オタのツボというものをよくわかっており、そこを打ち抜くのが得意(例:カウコンピアノ演出)。
いのーちゃんはも少し広い範囲のオタクのツボをよくわかっており、手りゅう弾投げ込むタイプ(例:動物コス、しかもあざとさを無邪気さで打ち消す自然さ)。
ここの攻撃力が高いのがJUMPが沼と呼ばれる所以だと思ってて、認知されたらすごい人数がやぶいのにひれ伏さざるを得ない。早く認知されますように。

 

薮ちゃんに欲しい仕事

薮ちゃんは苦手なものが無いそうで。それは逆にとっかかりとか感情移入ポイントとかが少ないということで、芸能人としてはちょっと損してる人だなあと。
凄さで圧倒する、という意味ではまごうことなく芸能人なんですけどね。
だから、何もかも自分でやる仕事、というのをさせてみたい。
そしたら考えてることをぽろりと話すかもしれないし、裏でどんな努力を積んでどんなことに気をつけてるのかとかが見えるかもしれない。
必要なのは、視聴者が薮ちゃんのどこに共感し、物語を見るかということなのでは。

いっそ「ジャニーズの弟」というポジションを活かして後輩に徹しちゃうとか。
ちなみに「先輩訪問」とは、名作の誉れ高き、まーちゃんくどぅーのハロプロ先輩探訪団のことです。
……言っといてなんですが、これ、ジャニーズフィルムフェスタ2013なのでは…?


この問題についてはしばらく考えていきたい所存。

 

今注目のコンビ

フィギュアスケート漫画とか、競技ダンス漫画の主人公ペアをやれそうだよな…(男同士です)

 

二次元ジャンルのみなさまへ

忍たま乱太郎*1という作品がめっちゃ好きでですね。
というか原作の「落第忍者乱太郎」が好きで、集めてるんですよ。

で、JUMPはあの中だと主人公の先輩にあたる「4年生」と「5年生」みがあるという話。
とにかくきらきらしく、自分大好きと自分大好きと奇行と編入生が4年生。
初期から出てるので認知度も高い。
セット扱い2人組と豆腐大好きと生き物大切とバランサーという、完成度高い組み合わせが5年性。
地味なんだけど仕事ができて、でもよく考えるとおかしい。
特に5年が好きな人はBESTにはまると思うな!

そんでJUMP沼の皆様におかれましては、忍たまもすてきだということをお伝えしたい。
多すぎる先輩たちを覚えて画面やコマのはじっこにうつりこむのを探し出すのはジャニーズJrを探し出すのとかなり似ています。
オススメ作品は「劇場版 忍たま乱太郎 忍術学園全員出動の段!」です。特にキャラ萌えしなくても楽しく見れること請け合い。
ちなみに主題歌は、NYCが歌ってます!!!!

 

つぶやかないJUMP

興味がないわけではないんだけど、見せられる風景がすっごくうまくできてるな、と思う。
キャラを作ってるとかじゃなくて、つまり私は二次創作*2しがいのある人にエネルギーをかけがちということなんだけど。

それで二次創作しがいのある人というのはこの人たちです。

 

今月の後悔

  

金欠につき。評判が良くてずーっと悩んでる。

 

ハロプロもつぶやいてます

推しメン多すぎなので、基本はDDと名乗ようにしております。

 

こぶしファクトリー、茶番をする

たぐっちが有能すぎて震える。この子はこぶしファクトリーの財産!

  

こぶしファクトリー、色気を出す

3月のライブではれなこにも感じるようになってきた。女の子の成長、早い

 

こぶしファクトリー、次の曲のコンセプト

こう、謎の組織にくノ一パワーを与えられてくノ一に変身し、悪と戦う変身ものみたいなやつって需要があると思うの(真顔)
プリキュアの実写版というか。
美少女仮面ポワトリン的な。有言実行三姉妹シュシュトリアン的な*3
相撲、応援団ときたらこのエッセンスは大事にした方が良い気がするので、ゆくゆくはそれでアニメエキスポに出よ!
「Japanese Ninja No.1」に関しては好きな簿カロ曲の一つではありますが、10代に歌わせる曲ではなかったので反省している。

 

たぐっち、セリフを言う

本家の「This is 運命」貼っておきます。いい曲だね!

www.youtube.com

カバーするときってどうしても本家と比べられるし、年齢が追い付いていないときはなおさら。
歌うだけじゃなくて、先輩が構築してきた歌詞世界をどう自分たちの物にするか、ということが問われるんですよね。
こぶしちゃんのカバーの中でこれが一番、こぶしちゃんが歌う意味があるように聞こえて大好き。
幼い子が歌うメロン記念日、こういう楽しみ方があるのか~!
とにかくたぐっちが有能*4

 

今月はここまで!

*1:JUMPも「勇気100%」と「夢色」を歌ってますね

*2:もしかしてこういうこと考えてるんじゃ…?とか、こういう意図をもって行動したんじゃ…?とか、考察がめっちゃはかどること。雑誌などの公式情報よりも妄想の割合が高いこと

*3:わからないひとは検索するように

*4:セリフはみなみなも言ってる、多分