読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘。はじめました

ハロプロ・JUMP中心に思うことあれこれ。

ハロプロOGに歌ってほしい現メンの曲10選

ハロー!プロジェクト モーニング娘。

先日こういうつぶやきをしたんですけども。

これってOGdisでも現メンオタdisでもなくて。ほんとにただの願望なんです。
っていうか、見たくないですか?
逆はまだ見るチャンスがあるじゃないですか。
ここにいるぜぇ!」とか「ハッピーサマーウェディング」とか「Do it Now!」とかよかったです。
叶うならそろそろ「抱いて!HOLD ON ME !」を歌っていただきたい。
この逆カバー企画、楽曲の新たな魅力を見れて、現メンの曲も知れて、win-winだと思うんですけど。
ということで、いろいろセレクションを考えました。
愛ちゃんガキさんれいな愛佳あたりは現メンとの共演も多いので、今回は省かせていただくことに。

 

help me!


モーニング娘。 『Help me!!』 (MV)

石川「わたしをこのままひとりぼっちにさせておくわけ?」

元祖セリフ担当といえばりかちゃん!
フクちゃんのほっとけなさもいいですが、りかちゃんのこれはあれだ、「シャボン玉」の人と同一人物だ。愛を盾にドスをきかせてくる人だ……。

矢口「心じゃいつも叫んでいるのに」

飛び道具として使われがちなやぐっつぁんですけど、実は要所要所を締めてくれる貴重なバイプレイヤー。
そこからの、

安倍「あいつの前ではわかったふりしちゃう」

は安定しすぎで想像が容易い。
目の前にあいつが思い浮かんじゃう。
なっちの歌う「君」とか「あなた」は、実在するんだろうなあって思わせてくるからなっちはすごい。

 

青春小僧が泣いている


モーニング娘。'15『青春小僧が泣いている』(Morning Musume。'15[An Adolescent Boy is Crying]) (Another Ver.)

後藤「最後は君の腕次第!」

かっこいい…!
ごっちんのパフォーマンスには信頼しかないんだけど、この凡人にはよくわかんない青春小僧ワールドもごっちんなら格好よくやりきってくれるって信じてる…!Do it Now!の感動よ再び…!

藤本「我が世誰ぞ」

ミキティはほんとワールドイズマイン……!
ひれ伏したくなるパートをうたわせたら娘。いちですね。

中澤「そう どんなときだって安心して いるよ私」

ゆうちゃんの現メンへの信頼が、いつもまぶしい……。
いろんなメンバーを迎え、いろんな曲を歌い、いろんな評価をされてきた娘。に、ゆうちゃんは歌ってあげてください…。
あっ、これ想像だけで泣いちゃうやつ。

 

冷たい風と片思い


モーニング娘。'15『冷たい風と片思い』(Morning Musume。'15[The Cold Wind and Lonely Love]) (Promotion Edit)

福田「片思いしていること 気づかれてないはずだよ」

小田ちゃんに勝てる人がいるとすれば、それは明日香…!
いや同じ娘。で勝ち負けも何もないんですけどね?明日香と小田ちゃんのコラボとかがもし実現したら泣くよね?
とにかく初期娘。の「しっとり感」「悲しさ」「ウェットな部分」を主に担当していただろう明日香なら、この曲をどう歌うだろうかと。
小田ちゃんが芽生えかけたほのかな恋心を自覚したばかりなら、明日香のそれは叶える気が全くない覚悟みたいなものになるのかなー。

飯田「冷たい風が頬 そっと触った時」

かおりんが歌うとぐっと歌が引き締まるというか、軽快な曲でも重心が定まった感じがしていいですよね。シャボン玉の2番のかおりんとか、自然体なのに存在感があって、にらみ聞かせてきた感じが、好きですよ。

 

愛の軍団


モーニング娘。 『愛の軍団』(Morning Musume。["GUNDAN" of the love]) (MV)

W「愛ある鞭なら仕方ないってほんと?ほんと?」

コンビユニゾン聞くたびにW(ダブルユー)でも想像してしまう呪いにかかるといい!
いろいろ好きなコンビユニゾンはありますが、Wのそれは殿堂入りしているのだ…。
そこからの、

飯保「成功したら幸せだとかほんと?ほんと?」

リーダーサブリーダーコンビ!貫禄がすごい。
このギャップが!モーニング娘。ですよ!
まとまりのないメンツが!パフォーマンスでは!まとまり見せてくるのが!モーニング娘。です!(力説)

安倍「他人の目なんて気になんない」

なっちーー!
なっちがモーニング娘。の不動のエースだったのって、歌のうまさも顔の可愛さも愛され性格も絶対あるんだけど、何よりいい意味で他の人を気にしないとこだったのでは…と、めちゃイケ体育祭を見返しながら思ってる…。
これをしたら悪口言われるのかなとか、空気読んだ方が良いかなとか、そういうことを気にしないでアイドルを全うできる、それがなっち…!

 

Oh my wish!


モーニング娘。'15『Oh my wish!』(Morning Musume。'15[Oh my wish!]) (Promotion Edit)

加護「忘れかけてた 私の夢 どうして私 こんな迷ってるの」

ドリ娘。メンじゃないけど、やっぱ彼女の歌を聞く機会がもっとあればいいなあ。
ここにいるぜえ!のかっこいいあいぼんのイメージです。

辻「悔しい気持ち 弱い心 すべきことから ずっと逃げてたのも事実」

加護ちゃんがきたら辻ちゃんがこなくちゃ!
のんは辻加護の可愛いイメージを裏切って結構ドス聞いた歌声が出せるんですよね。シャボン玉とか、愛の園とか。

吉澤「わかるだろう 進むべき道や キラキラと輝くために すべきこと」

過去の娘。リーダーの中で、誰に一番怒られたいだろう?って考えた時、よっすぃだなって思ったので…。
この曲は個人的に自分磨きの最強テーマ曲なので、ダイエットとか勉強とかサボってる時に聞くと気が引き締まります。

 

ENDLESS SKY


モーニング娘。'15『ENDLESS SKY』(Morning Musume。'15[ENDLESS SKY]) (Promotion Edit)

久住「身長が伸びたその割に 心の中身はどうなのかな」

小春のことを歌ってるようにもー!聞こえるー!ミラクル―!
基本的につんくワールドの女の子って大人びてるところも子供っぽいところもあるモザイク状で、見る角度によっていろんな表情を見せてくれる。小春はほんとにそのバランスが一番危なくて、ゆえにすごくキレイだった。

中澤「恋をするには遅過ぎでも 焦ってなんかいないのよ」

これをゆうちゃんに歌わせるのはどうかな…
いやでも、遅すぎなかったからゆうちゃんは今幸せなんだよって歌で魅せて欲しいんですよ。

市井「泣くわけないでしょ 泣くはずがない 自分で選んだ未来だから」

娘。の曲はいつも、落ち込んだり頑張ったりはするけど、基本的には本心を見せない子なんですよね。
だから私たちはいつも笑って卒業していく彼女たちに、いろんなものを勝手に重ね合わせている。
このパートを歌ってほしいのも、市井ちゃんに私が勝手に重ねてるもののせいです。

 

わがまま 気のまま 愛のジョーク


モーニング娘。 『わがまま 気のまま 愛のジョーク』(Morning Musume。[Selfish,easy going,Jokes of love]) (MV)

この曲の汎用性は、とにかく「愛されたい」につきる。

石川「あ~い~さ~れ~た~い!!」

は、愛にどん欲なりかちゃん(パフォーマンスでよく表現されるりかちゃん像です)、

藤本「あ~い~さ~れ~た~い!!」

は、オタ芸はじまるしかないやつだし、
個人的に見たいのは

石黒「あ~い~さ~れ~た~い!!」

かな。
あやっぺはいいよ…!イエー!って会場が盛り上がる。ロックっぽく歌ってくれる気がする。
これはOG全員分で見たいやつだな。OGも現メンも、全員「愛されたい」の歌詞がハマるのは、やっぱりアイドルだからなんでしょうか先生!

 

スカッとMy heart


モーニング娘。'15『スカッとMy Heart』(Morning Musume。'15[Refresh My Heart]) (Promotion Edit)

これを一番テレ東音楽祭で歌ってほしいんですけど。
だって、

紺野「不器用すぎる自分が嫌になる好きじゃない」

小川「笑顔で乗り切れない不器用Paradise」

とか、最高じゃないですか!?
こんこんの歌やダンスの不器用さはアイドルとして完璧だったし、まこっちゃんのTVでのコメントの不器用さはアーティストとアイドルのギャップを埋めきれないせいだと思っていたので、この二人が不器用というパートを分け合うの最高じゃないです?

保田「心の中スカッとするほど ほら ほめて ほめてよ ほめまくってよ paradise」

私はこの曲「わがまま 気のまま 愛のジョーク」と対になる歌だと思ってるんですけど、それって「愛されたい」と「ほめてよ」の対比のせいだろうと。
どっちも女の子の心からの叫びですけど、「ほめてよ」の方がちょっと厚かましげに聞こえるというか。そんなワードを、頼もしく歌ってくれるのが、圭ちゃん!
そんなうまくかっこよく歌ってくれたら、「厚かましいぞ!」って思ったとしてもすぐ「でもうまいんだよな!さすが圭ちゃん!」ってなるんだから圭ちゃんさすが。

 

時空を超え 宇宙を超え


モーニング娘。'14 『時空を超え 宇宙を超え』(Morning Musume。'14[Beyond the time and space]) (Promotion Ver.)

後藤「この世で出会えると信じ 君を待つ」

新メン(12期メン)のことを歌った曲ではないかと噂されてました「ときそら」ですけど、OGが現メンに歌ってくれたらと考えたら、この世にたった38人しかいないモーニング娘。という種族によるSFが始まってしまう…。
普段は地球で人間に紛れて暮らしていますが、娘。でなければ理解しあえないものを、わずかな逢瀬の時間にひっそり共有する、そして新たなメンバーを悠久の時の中で待ちわびる、スタイリッシュでほのかに暖かい耽美なSFが始まってしまう!(私は何を言っているんだ)

亀井「さびしくて眠れない夜だってあるでしょ」

えりりんは「手に届きそうで届かない」を、絶妙な距離感で表現してくれる人だと思っています。
どんな曲を歌わせても身近になるのがいいですね。えりりんが歌うこの曲を聞いたらどんな情景が見えたのかなあ。

 

What is LOVE?


モーニング娘。'14 『What is LOVE?』 (MV)

安倍「勝利の女神はだれにも微笑むでしょうか?」

なっちーー!(2回目)
さゆ以外に、現メン以外に、このパートを許されている人がいたら、それはすなわち、なっち…!

吉澤「Is it necessary?」

くどぅーに似合うポジションは基本的によっすぃーにも似合うんですよ(断言)

ジュンジュン「たった一人を納得させられないで 世界中 口説けるの」

リンリン「たった一人を不安にさせたままで 世界中 幸せに出来るの」

説得力!このパートを、特に「世界中」を誰よりも説得力を持って歌えるのはジュンリンだけ!
ジュンリンなら現メンのダンスにもついていける気がする。二人の歌声がまた聞きたい。

 

以上です!楽しかった!