読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘。はじめました

ハロプロ・JUMP中心に思うことあれこれ。

こぶしファクトリーがいかに面白いかについて

chizuru-t.hatenablog.com


こぶしファクトリー、レコード大賞最優秀新人賞おめでとう~!おうちで薮ちゃんのうちわ*1作りながら見てました。

レコ大の映像は何回も見返してしまう。1回目の自信あふれるパフォーマンスと、2回目のうるうるきながら笑顔があふれるパフォーマンス。見比べるとすごいかわいいよ!

 

私のブログで一番アクセス数が多いのはずっと「一般の人にハロプロを布教するためのカラオケセレクション」だったんですけど*2レコ大以降はこぶしで検索する人がめっちゃ増えた感触。ということでこぶしの記事を書きます!

 

年明けにやってきた新曲について。これがめっちゃすごいの!こぶし今めっちゃ面白い!

こぶしの面白さって、キャラクターと歌声のバリエーションだと思ってるんですけど、それに加えて成長速度のスピードなのかなって言う。
だって、今「念には念」とか「ラーメン大好き小泉さんの唄」のPV見てみてください!もう進化のレベルが分かるから!

 

桜ナイトフィーバー

www.youtube.com


歌割がほぼユニゾンだったから、1回目見た時はしっくりこなかったんですが、歌詞を見たら、なんかすごいこぶしっぽいなと笑ってしまった。

*3

 

「桜ナイトフィーバー」、桜の木の擬人化なんですね。

 

んで、お花見と称して大騒ぎしてる(=ナイトフィーバーしてる)人を皮肉った歌なわけで。
今は、トンチキ歌詞(だけどすごくいいこと歌ってる)とインパクトのあるふりつけ(しかし叩き上げだから美しい。レコ大も美しかった)の方向性で覚えてもらう路線をとるので正解!

 

この歌はとにかく藤丼がかわいい。
Aメロの一人パソコン作業やってる振りが やたらリアル。だけどそのあとにっこにこしてるとことのギャップがかわいい。藤丼、演技力結構高いんじゃない…?
確かにドスコイの振り付けに採用されてるってことは、そういうことだもんな…。
藤丼は歌もライブパフォーマンスも安定してるがゆえにそんなに目立たないんだけど、ああこっから攻めてくるんだな…!っていう感動。

あとこの子は全体的に超楽しそうで、楽しそうな子ってこっちも笑顔にさせるから、こういう子が多幸感の源

 

あとはたぐっちのラスト「夜は眠りた~い」がとにかくかわいい
たぐっちの前にたぐっちはおらず、たぐっちの後にもたぐっちはいないので*4たぐっち自体がもはや、すばらしき財産。
「チョット~!」のPVもそうなんだけど、ビジュアルが幼さを残したまま伸びを見せてきたのが、女の子の羽化を我々は今まさに見ているんだなという感じで…!
たぐっちこぶしにいてくれてありがとう……!

2016年2月29日追記:

桜のMVすごい!たぐっちすごい!とにかくたぐっちが有能!見る前に「たぐっちこぶしにいてくれてありがとう」とか書いてたけど、見たらより一層たぐっちのこと好きになった!ありがとうたぐっち!

「チョット愚直に!猪突猛進」

youtu.be

ねえ、これすごくない??
ヒャダインこと前山田健一作詞作曲のこの曲は、みなさんご存じのとおり、つんくイズムへのリスペクトが入ってて、超ノリノリで楽しい。一緒に「チョット!」って叫びたい。
しかも桜ナイトフィーバーでもの足りなかった「ハロプロ的メッセージ」がたくさん入ってる!

 

この曲はPVと一緒に見るのが楽しくて。
ていうのもポイントは、みんなのみなみなこと野村みな美です。
こぶしを面白くしてる要因の一つには、絶対野村みな美の全力前のめりパフォーマンス」ってのがあると思うんですよ。
みなみながいつでも全力だから、他のメンバーも手を抜けずにばちばちするしかないのが、飽きずに見てられるという理由かも。

そしてこの曲の「猪突猛進」部分を、みなみながめっちゃ背負ってる
あの子のいのししダンスがすごい前のめりなので注目してみてください。いつでもみなみなは見分けがつくから!

 

歌声のキーパーソンはらっこちゃん。
らっこちゃんこと和田桜子ちゃんはライブ映像で見るとちょっと心配というか*5、安心してキャーって言いながら見れる*6ではないんですよ、実は。
なんだけど、CD音源で聞いた時に一番輝くのって、らっこちゃんなんですよね。
声質に特徴があってずっと聞いていたい声。デビュー曲から全部に、コンスタントにおいしいパートもらってるのもらっこちゃん。
声質ってのは歌手にとって大きな財産なので、もうこっかららっこちゃんがどう進化していくのか、伸びしろしか見えないのが超楽しい。

 

そんで隠れたキーパーソンが、れなこ。
レコ大で美しすぎる涙を見せていたれなこは、このがなりまくりパワフルこぶし路線において結構一人ゆるいというか、ふわっというか、アイドルっぽい感じの歌声のままなんですよね。
けどそのれなこがいることでこぶしの今後に可能性がめっちゃ広がってるわけで。
頑固で前向きで不器用なこの曲の主人公を表現するのに、歌声じゃなくて超美しいドヤ顔で攻めてきたんですよ!
そうだよね、こういうタイプの頑固な子いるいる!
必死さではなく、そういう自分のこと嫌いじゃないんですって笑顔でごり押ししてくるタイプ
もー、こぶしの引き出したまらんな!

 

「押忍!こぶし魂」

www.youtube.com

タイトルとジャケ写から嫌な予感しかしなかったのにこんな裏切り方ある!?

こぶしちゃんお得意のお説教前向きソングなんだけど、この曲が他と違うのはどこか「もの悲しさ」が漂ってるところ。特に2番の

世の中はどうやったって
過去を
省みたって
やったことは
取り消せないのさ

の部分とか、一度起こった出来事はひっくりかえらないという辛すぎる現実を突きつけてくるアイドルいる!?そこからの頑張るしかないとか、社会人には染みて沁みて、こんな良曲いっぺんに投入してきて大丈夫!?ネタ切れしない?

あとこのPVのいいところは後半に全員が一列になって同じ振付をするところがあるんですけど、ここがメンバーカラーできれいにそろってると「ああ、グループになったんだな…!」と実感できます。振りが単純だから揃いやすいのできれいです。オススメ。

 

れいれいとはまちゃんが背中合わせになる「この瞳でスクリーンショットしたい」が異常に美しくて…!
あと、「念には念」のときから思ってたんだけど、れいれい、カメラ映りのセンスがめちゃくちゃよくないですか?
視線の持って行き方とか、表情が。
こぶしに限らず、他グループの新人さんとかリップシーン持て余してる感じがあるんですよ。うまい子は自己プロデュース力がうまいんだと思うんだけど、れいれいのそれはどっちかっていうと何気にやったらできた、って感じのうまさなんです。こりゃ恐ろしい才能だぞ!
歌割も引き続き多くて、期待されてる最年少。
この子は大切に育てて頂きたいので、みんなプレッシャー与え過ぎないように気を付けて!

 

ほかのメンバーの歌唱や輝きが大きくなったことでちょっと埋もれちゃったかなーという感があるのが、あやぱん。
けどライブになったら誰よりも安心するのがあやぱんとはまちゃんなんですよね。そこはまったく心配していない。
だからあやぱんはむしろ歌声以外の武器を見つけないとっていう段階に、早くも来ちゃった感がある。
しいていうなら、リップソロの表情のバリエーションが少ないかな。
今のこぶしはドスを効かせた迫力路線だからあんまり気にならないけど、これからかわいい曲や大人びた曲を歌う時にきっと必要になってくるはず。
同じ16歳の時のりーちゃん(Berryz工房)は「雄叫びボーイWAO」であの声を獲得し、「友達は友達なんだ!」で等身大の女子になり、「ヒロインになろうか!」でその次のセクシー路線への片鱗を見せていたので。
歌声以外の武器も手に入れたあやぱんは、もっともっと無敵になれるはずだから!

2016年2月29日追記:

あやぱんだけだめだしっぽいかなと思ってちょっとだけ追記。ひなフェスの空回りリーダー振りと、こぶし組発足のときの組長コールにびびってる*7のが、これからのキャラ立ちを予感させて楽しい。リーダーはしっかりして歌もうまいコメントもうまいんだけど、16歳らしさと16歳だからこそを楽しんでほしい…アイドルの十代は短いんやで…!ってもはや親のような心境で応援してる。

 

どんな曲でもどんな振りでもどんな衣装でも、いつでも美しいはまちゃんはこぶしのエースだと思ってるけど、思った以上に応援団コスプレ似合うな…!
はまちゃんは奇跡のスタイルを持った童顔アイドルという側面と、「はまちゃん大佐」*8の面を持ってるから、このトンチキ路線でも依然として輝いていられるのだろうか…。

はまちゃんはデビュー以来歌割があろうとなかろうといつでもぎらぎら頑張ってるんだけど、「明日が待ってるぜ」の力強さ!1曲ごとに成長してるよなあ…。
レコ大、「誰もがニッポンを憂いてる」の歌い方が変わってて、ライブで学んだんだろうなって感動した)
この応援歌にはまちゃんを重ね合わせると、途端にエモくなりますのでそういった路線からも楽しめます。

 

 

 いかがでしょうか。こぶし結成から1年がたちましたけれども、まさかこんな化学反応がおこるとはだれも想像していなかったのではないでしょうか。。
今年もこぶし、面白いぞきっと!

*1:カウコンに参加してた

*2:たぶん「ハロプロ カラオケ」で検索するとひっかかるんだな…

*3:最初はこっちをはってました…ライブ映像が楽しいので是非!

youtu.be

*4:加護ちゃんのいなかった辻ちゃん、っていうのが一番近いのかもなあ

*5:たぶんダンスだ…

*6:安心してキャーって言いながら見れる子とははまちゃんあやぱんのことである

*7:

ameblo.jp

*8:Hello! Project ひなフェス 2015 ~恒例のメンバー全員大抽選会!!~ - YouTubeとかHello! Project ひなフェス 2016 〜総勢51人の大抽選会!〜 - YouTubeとか